代表挨拶

好きを形に

弊社ホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。代表の高橋です。

株式会社NOTE-Xは、「好きを形に」をミッションに活動する編集プロダクション 兼 クリエイター事務所です。

多くのクリエイターさんが所属しており、クリエイターさんの活躍の場を広げるべく日々邁進しております。

多様性が認められてきている今の世の中だからこそ、「好きかどうか」という基準で行動を取捨選択する事があってもいいのではないか、と考えています。ご縁がありましたら是非ご一緒に「好き」をもっと大きく、そして多く増やしていけたら、と思っております。何卒、よろしくお願いいたします。

代表取締役 高橋諒哲

 

【代表プロフィール】

高橋諒哲(たかはし りょうてつ)

早稲田大学商学部卒業。2012年芸能事務所人力舎所属。2013年フジTV系「THE MANZAI 2013」で1000組中19位。2014年解散し、バックパックで世界一周へ。帰国後、不動産会社に就職。在職中にビットコインのシステムに感動し、当時ほとんどなかったビットコインの初心者向けサイトを立ち上げる。

サイトに力を入れる為に退職。その後、サイトがSNSやニュースサイトで堀江貴文氏や仮想通貨取引所代表などに紹介されるなどして100万pv/月達成、2冊の書籍化、漫画化、NHKのTV出演などへ発展。

「好き」を追求すればどんなものでも必ず面白い、という理念のもと2018年に日本で唯一の「好きなもの」だけにフォーカスしたサイト「Webon(ウェボン)」そして、「好きなもの」を題材にした書籍レーベル「Webonブックス」を立ち上げ株式会社NOTE-X設立。

その後、クリエイター事務所としてもNOTE-Xは成長。多くのクライアント様やフリーランス様に恵まれて、今に至る。

NOTE-Xへのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

Top